自宅でできるホワイトニングケア

「歯が白いと清潔感を持って貰えると思いませんか?実際に、歯が黒ずんでいるビジネスマンや葉が黄色い商社マンに良い仕事が出来るとは思えないのです・・・。」

 

そんな風にお考えの方はきっと多いでしょう。歯の色が仕事に直接的に影響を及ぼすかどうかは、おそらく別問題ですが、でも歯の色が人に与える影響は少なからずあるものです。

でも忙しいビジネスパーソンが歯のホワイトニングに毎週通えるかというと、それは実際問題少し難しいでしょう。美容歯科が開いている時間にビジネスパーソンは働いていますものね。「でも歯のホワイトニングをしたい…」そんな方にお勧めなのがセルフホワイトニング。ここでは自宅で出来るホワイトニングです。

 

自宅で歯を白くする方法を調べてみました。それは…、専用の歯磨き粉を使う事です。色々な会社が発売しています。例を挙げると、薬用パールホワイトPRO EXプラス、薬用ちゅらトゥースホワイトニング薬用、薬用トゥースメディカルホワイトEX 等‥。これらの中には厚生労働省から認められている商品もありますので、気になる方は一つ一つの商品をしっかりとチェックすることです。

 

自宅でする歯のホワイトニングは美容歯科でするのと比べて、効果があまりでないことがあります。一度の歯磨きで歯がピカピカに白くなる…という事は期待しない方が良いでしょう。でも自宅でするホワイトニングの利点はずっと継続的に出来る、という事です。継続的に出来る、という事はつまりその効果がずっと続いていく、問う事に繋がります。劇的な変化をもたらさなくとも、継続して使い続けると効果が出てくる…。それも一つの方法です。継続的に出来るホワイトニングは歯にも悪影響が少ないので、それも良い点ですよね。

 

歯のホワイトニングをする方法はいくつかありますが…。

継続的に、歯に優しい方法でホワイトニングをしたいとお考えなら、信頼できるホームホワイトニングの商品をしっかりと見極めて、その商品を使い続けてみましょう!

 

美容歯科でのホワイトニング

歯のホワイトニング、結構気になっていらっしゃる方は多いのではないでしょうか!?

そもそも人の歯の色は自然にしているとちょっと黄色がかった色なのだそうです。それがタバコを吸ったり、ワインなどのステインの多い食品、飲料を頻繁にとっていると歯が黒くなったり黄色が濃くなったりするそうです。そうなってしまうと初めて歯のホワイトニングを意識しますよね。また歯の神経が死んでしまうと歯は黒くなってしまうのでそうです。それにはセラミックの歯にする、という方法があります。でもこれは歯のホワイトニングと歯ちょっと違う話。では歯のホワイトニングっていったいどのようにするのでしょうか!?

 

歯のホワイトニングは歯科でもしているところがありますが、「美容歯科」という歯の専門家がいる機関でもすることが可能です。歯を白くする方法には①ホワイトニング、②セラミック加工、③専用の器具を使った歯のクリーニング、などの方法があります。これら3つの方法の特徴はどれも歯をたくさん削らない、という事です。歯を削ってしまうと、例え歯の表面が綺麗になっても歯が弱くなってしまいます。それでは本末転倒です。

  1. の歯のホワイトニングは過酸化水素を使う方法、歯の表面に専用のマニキュアを塗る方法、そして歯の色素を抜く方法があります。
  2. こちらは「ラミネートべニア」と言われる方法です。こちらは歯の表面を少し削ってセラミックを歯の表面に張り付ける方法です。これは劣化が少ないので長く白い歯をキープしたいときに良い方法ですが…、費用が高額というデメリットもあります。歯一本に対して9万円程もかかることがあります。芸能人や著名人が歯を美しくしたいときに使う方法です。
  3. 専用の器具を使ってするクリーニングは自分ではブラシを使って落としきれない汚れを歯医者さんに綺麗にしてもらう、という方法です。

 

これら三つの方法の良い点は時間がそれほどかからないという事です。何回か歯科に通わなければならないかもしれませんが、でも施術の時間は短時間で済むことが多いのです。ご自分のお財布とスケジュールと相談して一番いい方法を取りましょう!

歯のホワイトニングとは?

歯を今よりももっと白くしたいとお考えの方、自分でする方法とプロの力を借りるのと、どちらでされますか?

自分でするのならいくつか方法をご案内します。

 

  • 専用の美白歯磨き粉で磨くこと
  • 専用の歯用のブラシを利用する
  • 歯用のマニキュアを使う

 

上記3つの方法のうち、専用のマニキュアなどはよくあるドラッグストアにはもしかしたら売っていないかもしれません。あまり聞かない方法ですよね。でも専用の歯磨き粉などはドラッグストアでも売られていますので気軽に購入可能です。ライオンなどの大手の会社のものも売られていますし、歯のステインを取るための歯磨き粉も売られています。気になる方は利用してみて下さい、

 

専門家の力を借りたいのなら歯医者さんの力を借りましょう。

歯科では歯のホワイト二ングをしているところも沢山あります。でもこれは健康保険適用外となってしまうことが多いです。歯の治療、というよりは付加価値のサービスとして扱われることが多いでしょう。保険適応外で自費治療となると思って歯科に行く方が良いでしょう。

 

歯医者さんでする歯のホワイトニングは様々な方法がありますので、歯のホワイトニングをお考えならまず頼りにしている歯医者さんがどのような方法でホワイトニングをしているか聞いてみるのが良いでしょう。方法としてはホームクリーニング同じように、歯のマニキュアをしたり、歯の表面にセラミックを張り付けたり、歯の表面にプラスチックを塗る方法もあります。それぞれする方法によって値段がガラッと変わってきますので、費用の面も含めて歯医者さんとよく話し合うことが大切です。神経が黒くなってしまって変色した歯にはこれらの方法ではない別の方法をサービス提供しているところもあります。こちらも方法、費用とも様々ですので、お医者さんとの相談が大切に案ってくるでしょう。

 

健康な歯の自然な色は少し黄色がかった色です。それを踏まえたうえで、不自然に白い歯にしないように、自分で歯のホワイトニングをするときは気を付けましょう!